HRI COLUMN

2017/01/05コンサルタントの視点

社長の役割は「社員の夢」を叶えること

皆様、あけましておめでとうございます。HRIV代表川村です。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、新年一回目のコラムとして「社長の役割とは何か」について事例と共に書かせていただきます。

「私は毎日『社員の夢は何か』について考えているよ」。社長の仕事について、このように言い切る日本人がいます。その方は日系物流企業の現地法人代表Aさんです。

Aさんが勤める企業は今年でベトナム進出20年を迎え、ベトナム人スタッフは200名を超えています。Aさんは20年前に現地採用としてこちらの企業に入社し、5年前より現地法人社長として勤務されています。お客様の大半はベトナム企業・欧米企業であるため、日本人であることの優位性はない中、Aさんは5年前から現地代表を務められています。
その理由はAさんのマネジメント力が評価されたためです。
現在、こちらの企業は年々業績を上げており、数ある現地法人の中でもトップクラスの業績となっています。また、社員のモチベーションも高く、簡単には人が辞めない組織となっています。辞めないどころか、Aさん曰く「社員に『早く帰れよ』といってもなかなか帰ってくれない」「残業代を請求されたことがない」とのことでした。

こうした組織をつくり出したAさん。その秘訣を伺った時に出てきた言葉が冒頭のものになります。
ではどんなマネジメントを行っているのかについて質問をすると、「社員の働く動機付けを、給料から『やりがい』に移している」とのことです。具体的には以下3つの取り組みを紹介して頂きました。

1)ベトナム人の「特性」を活かした仕事の割り振りを実施する
2)自社の相対的な立ち位置がわかる目標管理制度を構築する
3)通常の指示系統から独立した社内人材育成機関を設置する

1)について、Aさんは「日本とベトナム、2国を比べて見えるのは相対的な違いだけ。そこに良い悪いはない」と言います。
例えばベトナム人の仕事の仕方としてよく言われるのが「報告・連絡・相談がない」ということです。Aさんはこの傾向を「悪い点」として見るのではなく、「特性」と捉えています。そのため「定型化されているが重要な仕事」は日本人が対応する体制を作っています。
反対に投資案件のような素早い決定が求められる仕事はベトナム人社員に任せ、Aさんは本社と連絡を取り合い、ベトナム法人に意思決定を任せてもらえる下地作りを行っています。

2)については、社内向けに分かりやすい目標を掲げ、常に見える化をしています。
例えば、「競合に対してNo.1であること」「世界中の現地法人に対してNo.1であること」「自社の歴史上No.1であること」などを目標としています。ベトナム人は競争心が強いので、この目標管理は効果的に働いているとのことです。

3)については、社内の人間が社内の人間を育てるために作った機関です。
その場では社員が、会社を通じてやりたいことを意見交換し合います。そして新たなビジネスアイディアがあれば、Aさんの決裁によって実際に事業化することまで支援しています。

私が最後に「Aさんの目標は何ですか」と尋ねると、Aさんはこのようにおっしゃっていました。「私の目標は、『私がいなくても大丈夫な組織にすること』です。最近、嬉しくて堪らないことは、私の代わりがどんどん育ってきていることなんです」と満面の笑顔で答えていました。

私は日本企業、ベトナム企業の人材育成の現場に足を運ぶ機会を多く頂いています。その中でもAさんほど社員の「夢=やりがい」に焦点を当てたマネジメントを実現出来ている人、組織を他に知りません。
Aさんは毎日、社員を観ているとおっしゃいます。そして社員に頻繁に話しかけ、今どういった心境なのかを把握されています。その積み重ねが冒頭の言葉に表れています。

Aさんの事例は特殊事例ではなく、きっと皆様の会社にも応用できることが隠されているはずです。今回のコラムが、一つでも自社のマネジメントを向上させていくヒントになれば幸いです。
それではまた次回のコラムでお会いしましょう。

私たちのBOOKS

ビジネスプラン・シナリオ作成術
ビジネスプラン・シナリオ作成術
著者:HRインスティテュート、野口 吉昭
成功するビジネスプランは、わかりやすくシンプルだ!
「印象」で得する人、損する人
著者:三坂 健
ざっくりPDCA
ざっくりPDCA
著者:HRインスティテュート
30ポイントで身につく!「マーケティング思考」の技術
30ポイントで身につく!
「マーケティング思考」の技術
著者:HRインスティテュート、野口吉昭 (監修)
20代でマスターしたい仕事のルール「考え方・伝え方」のきほん
20代でマスターしたい仕事のルール
「考え方・伝え方」のきほん
著者:HRインスティテュート
30ポイントで身につく!「会社の数字を読み解く」技術
30ポイントで身につく!
「会社の数字を読み解く」技術
著者:HRインスティテュート、野口 吉昭 (監修)
企業遺伝子の継承 3つの革新が「組織の盛衰」を決める
企業遺伝子の継承
3つの革新が「組織の盛衰」を決める
著者:野口 吉昭
30ポイントで身につく!「ビジネスモデル思考」の技術
30ポイントで身につく!
「ビジネスモデル思考」の技術
著者:HRインスティテュート、野口 吉昭 (監修)
30ポイントで身につく!「戦略シナリオ」の技術
30ポイントで身につく!
「戦略シナリオ」の技術
著者:野口 吉昭
ビジネスを成功に導く!コンサルタントの「決断力」
ビジネスを成功に導く!
コンサルタントの「決断力」
著者:野口 吉昭
いい仕事をする人は、「いい言葉」を選ぶ
いい仕事をする人は、「いい言葉」を選ぶ
著者:野口 吉昭(編)
図解 コンサルタントの「質問力」
図解 コンサルタントの「質問力」
著者:野口 吉昭
ビジュアル 仕事がうまくいく 会話スキル
ビジュアル 仕事がうまくいく 会話スキル
著者:野口 吉昭
30ポイントで身につく!「ロジカルシンキング」の技術
30ポイントで身につく!
「ロジカルシンキング」の技術
著者:野口 吉昭
「ありがとう」が人と会社を幸せにする 〜笑顔で働く20のルール
「ありがとう」が人と会社を幸せにする
〜笑顔で働く20のルール
著者:野口 吉昭
30代までに身につけておきたい「課題解決」の技術
30代までに身につけておきたい
「課題解決」の技術
著者:野口 吉昭
事業戦略3.0
事業戦略3.0
著者:野口 吉昭
コンサルタントの「ひと言」力
コンサルタントの「ひと言」力
著者:野口 吉昭
伝えるための3つの習慣
伝えるための3つの習慣
著者:いなますみかこ
コンサルタントのリセット仕事力
コンサルタントのリセット仕事力
著者:野口 吉昭
挽き出せ!場ヂカラ
挽き出せ!場ヂカラ
著者:野口 吉昭
コンサルタントの「軸」思考術
コンサルタントの「軸」思考術
著者:野口 吉昭
プロの「観察力」
プロの「観察力」
著者:野口 吉昭
成功軸の作り方
成功軸の作り方
著者:野口 吉昭
コンサルタントの勉強法
コンサルタントの勉強法
著者:野口 吉昭
チームリーダーに必要なたった1つの力
チームリーダーに必要なたった1つの力
著者:野口 吉昭
コンサルタントの「解答力」
コンサルタントの「解答力」
著者:野口 吉昭
CATS!〜キャッツ!ネコに学ぶ 組織を変える「9つの教え」
CATS!〜キャッツ!
ネコに学ぶ 組織を変える「9つの教え」
著者:スティーヴン・C・ランディン、HRインスティテュート(監修)、野口 吉昭(監修)
考え・書き・話す「3つ」の魔法
考え・書き・話す「3つ」の魔法
著者:野口 吉昭
コンサルタントの習慣術
コンサルタントの習慣術
著者:野口 吉昭
「ウェイ」のある強い経営
「ウェイ」のある強い経営
著者:HRインスティテュート、野口 吉昭
事業企画&営業提案の立て方・まとめ方
事業企画&営業提案の立て方・まとめ方
著者:HRインスティテュート、野口 吉昭(編集)
コンサルタントの「質問力」
コンサルタントの「質問力」
著者:野口 吉昭
営業戦略の立て方・活かし方
営業戦略の立て方・活かし方
著者:HRインスティテュート、野口 吉昭(編集)
スパイク!経営
スパイク!経営
著者:HRインスティテュート、野口 吉昭(編集)
人をあきらめない組織
人をあきらめない組織
著者:HRインスティテュート、野口 吉昭(編集)
[野口式]コンサルティング ハンドブック
[野口式]コンサルティング ハンドブック
著者:野口 吉昭
マトリックスで考える人は仕事ができる
マトリックスで考える人は仕事ができる
著者:HRインスティテュート、野口 吉昭(編集)
  • HR Institute Vietnam facebook
  • HR Institute Japan
  • HR Institute China
  • HR Institute Korea